アルバムコーナー

フライブルク

ドイツ南西部の端の端にある都市、フライブルク(Freiburg)。スイス、フランスとの国境に近く、バーデン地方の中でも特にフランス色が強いとされています。また、住み心地の良さから定年退職後の移住先としても人気らしく、心なしか他の街よりも穏やかな雰囲気が漂っています。
アルバムコーナー

コンスタンツ

ドイツ、スイス、オーストリアにまたがる湖、ボーデン湖(Bodensee)を最大の観光資源とするコンスタンツ(Konstanz)。遊覧船に揺られてボーデン湖を眺めてぼーっとしてると、あっという間に時間がたってしまいます。
日常生活

ドイツ大晦日の定番テレビ番組「Dinner for one」

ドイツの大晦日に欠かせないわやくちゃコメディー「Dinner for one」。老若男女を問わない幅広い層に愛されており、家族で集まって観るテレビ番組の一つに数えられています。年明け同級生に「あれ観た?」って聞かれるかも?
大学生活

冬休み前にクリスマスプレゼント交換パーティー!

ドイツの大学や、会社では各人がプレゼントを持ち寄って交換する"Wichteln(ヴィヒテルン)"と呼ばれるパーティーがクリスマス前に催されることがあります。基本的にはランダムで誰にあげるかを決めるので、ちょっとした闇鍋要素が含まれていてわくわくしたり、楽しいイベントになっています。
大学生活

勉強に集中したいならドイツの大学図書館へGO

ドイツの大学に通うとなると、日本と比べて付属の図書館にお世話になることが相当多くなります(そうしないと課題が終わらないから)。きっと皆さんも通い詰めるであろう、図書館が実際どんな感じだったのかを紹介していきます。
クリスマスマーケット

ブレーメン クリスマスマーケット

ブレーメンのクリスマスマーケットを訪れて撮影した写真のギャラリーです。マルクト広場、ヴェーザー川沿いのシュラハテがメインの会場となっていて、程よい距離で2種類のマーケットの様子が楽しめます。
クリスマスマーケット

オルデンブルク クリスマスマーケット

ブレーメンから電車で30分ほど乗って着く街、オルデンブルクのクリスマスマーケットの写真です。人口17万人弱と中規模ですが、クリスマスマーケットそのものは結構ぎゅっと詰まっていて、見ていてとても楽しい感じでした。
クリスマスマーケット

ハーメルン クリスマスマーケット

笛吹き男の童話が有名なハーメルンのクリスマスマーケットの様子を撮ってきました。電車の駅から市街地までは少し距離があるのでご注意を。笛吹き男の銅像に子供たちが集まっているとなんか誤解しそうですね。
クリスマスマーケット

ハンブルク クリスマスマーケット

ハンブルクのクリスマスマーケットの様子です。中央駅からアルスター湖周辺、旧市庁舎の前まではアクセスも良く、観光客にも人気です。手軽かつおしゃれに楽しみたい方にお勧め。
クリスマスマーケット

ハノーファー クリスマスマーケット

ハノーファーのクリスマスマーケットで写真を撮ってきました。中央駅から徒歩5分のクレプケ広場(Kröpke)を中心に波状に広がる屋台の並びが、どこに行こうかとわくわくさせてくれます。
タイトルとURLをコピーしました