ドイツ語試験

ドイツ語試験 ドイツ語試験

ドイツの大学に出願するときに有効とされる、ドイツ語能力証明のための語学試験4種類を紹介しています。日本で受験可能な”Goethe-Zertifikat C1″と”TestDaF”、ドイツにいると視野に入ってくる”telc”と”DSH”に大別されます。

ドイツ語試験

telc Hochschule C1 ペーパーテスト 解説と対策 会話編

ドイツでのみ受験可能で、大学出願にあたりドイツ語能力を証明するための試験の一つ、"telc Hochschule C1"の会話パート 解説と対策になります。既にドイツにいる方はぜひ参考にしてみてください。
ドイツ語試験

telc Hochschule C1 ペーパーテスト 解説と対策 作文編

ドイツでのみ受験可能で、大学出願にあたりドイツ語能力を証明するための試験の一つ、"telc Hochschule C1"の作文パート 解説と対策になります。既にドイツにいる方はぜひ参考にしてみてください。
ドイツ語試験

telc Hochschule C1 ペーパーテスト 解説と対策 聴解編

ドイツでのみ受験可能で、大学出願にあたりドイツ語能力を証明するための試験の一つ、"telc Hochschule C1"の聴解パート 解説と対策になります。既にドイツにいる方はぜひ参考にしてみてください。
ドイツ語試験

telc Hochschule C1 ペーパーテスト 解説と対策 読解編

ドイツでのみ受験可能で、大学出願にあたりドイツ語能力を証明するための試験の一つ、"telc Hochschule C1"の読解パート 解説と対策になります。既にドイツにいる方はぜひ参考にしてみてください。
ドイツ語試験

日本で受けられるドイツの大学に出願するためのドイツ語試験スケジュール

ドイツの大学に出願するためには、ドイツ語の能力を指定された語学試験で一定点数を取って証明しなければいけません。日本で受験できるのは、TestDaFとGoethe Zertifikat C1/ B2になります。こちらでは日本で開催する最新のスケジュールを随時更新していきます。
ドイツ語試験

TestDaF デジタルテスト 解説と対策 会話編

TestDaFデジタル 最後の会話パートの解説と対策です。気合と根性…もそうですが、即興で指定の時間に収まるように回答しないといけないので、問題からの情報収集、語彙力、タイムマネジメント、と様々な点において気を抜かないようにしましょう。
ドイツ語試験

TestDaF デジタルテスト 解説と対策 作文編

TestDaF デジタル形式試験の作文パートでは、文法や語彙力といった、ドイツ語として正しいかどうかという点と、字数制限など各問いの要求に合わせた回答ができるかという点が評価対象になります。
ドイツ語試験

TestDaF デジタルテスト 解説と対策 聴解編

TestDaFがデジタル形式になり、日本でもペーパーから移行したのでどのパートも少しずつ解き方や対策方法が変わっています。今回は2番目の聴解パートに関して解説しています。
ドイツ語試験

TestDaF デジタルテスト 解説と対策 読解編

TestDaFデジタル形式の問題構成、回答方法について解説します。従来のペーパー形式と比べて回答方法にいくつか違いがあり、読解パートは会話の次に攻略法を変えないといけないと思ったので、ぜひ参考にしてください。
ドイツ語試験

TestDaF ペーパーテスト 解説と対策 会話編

TestDaFペーパーテストの最後、会話パートの解説と対策です。大学の生活を彩るいろんなシーンを想定した7つの問題がどんなものか、過去の記憶とその時使っていた教材をもとになるべくわかりやすいように書いてみました。受験にあたって後悔のないように参考にしてくれたらうれしいです。
タイトルとURLをコピーしました