クリスマスマーケット

ハーメルン クリスマスマーケット

笛吹き男の童話が有名なハーメルンのクリスマスマーケットの様子を撮ってきました。電車の駅から市街地までは少し距離があるのでご注意を。笛吹き男の銅像に子供たちが集まっているとなんか誤解しそうですね。
クリスマスマーケット

ハンブルク クリスマスマーケット

ハンブルクのクリスマスマーケットの様子です。中央駅からアルスター湖周辺、旧市庁舎の前まではアクセスも良く、観光客にも人気です。手軽かつおしゃれに楽しみたい方にお勧め。
クリスマスマーケット

ハノーファー クリスマスマーケット

ハノーファーのクリスマスマーケットで写真を撮ってきました。中央駅から徒歩5分のクレプケ広場(Kröpke)を中心に波状に広がる屋台の並びが、どこに行こうかとわくわくさせてくれます。
クリスマスマーケット

オスナブリュック クリスマスマーケット

ニーダーザクセン州南西端の中規模の街、オスナブリュックのクリスマスマーケットです。中心街に広がる屋台は街の住民で賑わっていました。
クリスマスマーケット

デュースブルク クリスマスマーケット

ルール地方にある大都市の一つ、デュースブルクのクリスマスマーケットです。中央駅を出てすぐのケーニヒス通り(Königsstraße)がメイン会場となっており、車道に突き当たるまでに大きな観覧車が見えます。
クリスマスマーケット

ゲッティンゲン クリスマスマーケット

ドイツのほぼ真ん中に位置する、ゲッティンゲンのクリスマスマーケットの様子です。ガチョウ姫の像が建つマルクト広場を中心に屋台が並んでいます。街は大きくないのでここだけですが、メルヘン街道の雰囲気を大事にしている街の様子とよく調和していると思います。
クリスマスマーケット

ケルン クリスマスマーケット

ケルンのクリスマスマーケットでちょっと写真を撮ってきました。中央駅の真ん前にある大聖堂下のマーケットから南のホイマルクト(Heumarkt)に進むと巨大なスケートリンクがあります。旧市街を通るルートになるので、雰囲気を二重に楽しめます。
日常生活

ドイツ国産はちみつの認定証と調達方法

ドイツの隠れたグルメ、はちみつは国内のとある協会が発行する認定証によって、食品法で定められているよりもその質の高さを証明しています。パンのお供、または料理の隠し味としても活躍すること間違いなし。その際にドイツ国産はちみつをどうやって見分けてどこで手に入れるのかを紹介します。
日常生活

爆買いのチャンス!ブラックフライデー

最近日本でも催されてきているブラックフライデーですが、ここドイツでも結構活発です。特に電化製品や衣類を狙ってみんなの目の色が変わり、他の時期のセールよりも売る側と買う側の熱い戦いが見ることができます。
アルバムコーナー

コブレンツ

ライン川とモーゼル川が交わりあうことで、歴史上重要な役割を果たしてきた街、コブレンツ。規模はそこまで大きくないながらも、城跡、ワインなどその土地に根付いた文化はドイツを代表する遺産の一角を間違いなく担っています。
タイトルとURLをコピーしました