旅行

アルバムコーナー

ライプツィヒ

旧東ドイツ側、ザクセン州最大の都市であるライプツィヒは、東西統一後州内だけでなく中部ドイツを代表するほどの経済都市として発展しました。また、都市化を進めるだけでなく、古くから根付いていた音楽文化も絶やすことなく、大切にはぐくんでいる様子も見て取れます。 
アルバムコーナー

フライブルク

ドイツ南西部の端の端にある都市、フライブルク(Freiburg)。スイス、フランスとの国境に近く、バーデン地方の中でも特にフランス色が強いとされています。また、住み心地の良さから定年退職後の移住先としても人気らしく、心なしか他の街よりも穏やかな雰囲気が漂っています。
アルバムコーナー

コンスタンツ

ドイツ、スイス、オーストリアにまたがる湖、ボーデン湖(Bodensee)を最大の観光資源とするコンスタンツ(Konstanz)。遊覧船に揺られてボーデン湖を眺めてぼーっとしてると、あっという間に時間がたってしまいます。
クリスマスマーケット

ブレーメン クリスマスマーケット

ブレーメンのクリスマスマーケットを訪れて撮影した写真のギャラリーです。マルクト広場、ヴェーザー川沿いのシュラハテがメインの会場となっていて、程よい距離で2種類のマーケットの様子が楽しめます。
クリスマスマーケット

オルデンブルク クリスマスマーケット

ブレーメンから電車で30分ほど乗って着く街、オルデンブルクのクリスマスマーケットの写真です。人口17万人弱と中規模ですが、クリスマスマーケットそのものは結構ぎゅっと詰まっていて、見ていてとても楽しい感じでした。
クリスマスマーケット

ハーメルン クリスマスマーケット

笛吹き男の童話が有名なハーメルンのクリスマスマーケットの様子を撮ってきました。電車の駅から市街地までは少し距離があるのでご注意を。笛吹き男の銅像に子供たちが集まっているとなんか誤解しそうですね。
クリスマスマーケット

ハンブルク クリスマスマーケット

ハンブルクのクリスマスマーケットの様子です。中央駅からアルスター湖周辺、旧市庁舎の前まではアクセスも良く、観光客にも人気です。手軽かつおしゃれに楽しみたい方にお勧め。
クリスマスマーケット

ハノーファー クリスマスマーケット

ハノーファーのクリスマスマーケットで写真を撮ってきました。中央駅から徒歩5分のクレプケ広場(Kröpke)を中心に波状に広がる屋台の並びが、どこに行こうかとわくわくさせてくれます。
クリスマスマーケット

オスナブリュック クリスマスマーケット

ニーダーザクセン州南西端の中規模の街、オスナブリュックのクリスマスマーケットです。中心街に広がる屋台は街の住民で賑わっていました。
クリスマスマーケット

デュースブルク クリスマスマーケット

ルール地方にある大都市の一つ、デュースブルクのクリスマスマーケットです。中央駅を出てすぐのケーニヒス通り(Königsstraße)がメイン会場となっており、車道に突き当たるまでに大きな観覧車が見えます。
タイトルとURLをコピーしました