旅行

クリスマスマーケット

ハンブルク クリスマスマーケット

ハンブルクのクリスマスマーケットの様子です。中央駅からアルスター湖周辺、旧市庁舎の前まではアクセスも良く、観光客にも人気です。手軽かつおしゃれに楽しみたい方にお勧め。
クリスマスマーケット

ハノーファー クリスマスマーケット

ハノーファーのクリスマスマーケットで写真を撮ってきました。中央駅から徒歩5分のクレプケ広場(Kröpke)を中心に波状に広がる屋台の並びが、どこに行こうかとわくわくさせてくれます。
クリスマスマーケット

オスナブリュック クリスマスマーケット

ニーダーザクセン州南西端の中規模の街、オスナブリュックのクリスマスマーケットです。中心街に広がる屋台は街の住民で賑わっていました。
クリスマスマーケット

デュースブルク クリスマスマーケット

ルール地方にある大都市の一つ、デュースブルクのクリスマスマーケットです。中央駅を出てすぐのケーニヒス通り(Königsstraße)がメイン会場となっており、車道に突き当たるまでに大きな観覧車が見えます。
クリスマスマーケット

ゲッティンゲン クリスマスマーケット

ドイツのほぼ真ん中に位置する、ゲッティンゲンのクリスマスマーケットの様子です。ガチョウ姫の像が建つマルクト広場を中心に屋台が並んでいます。街は大きくないのでここだけですが、メルヘン街道の雰囲気を大事にしている街の様子とよく調和していると思います。
クリスマスマーケット

ケルン クリスマスマーケット

ケルンのクリスマスマーケットでちょっと写真を撮ってきました。中央駅の真ん前にある大聖堂下のマーケットから南のホイマルクト(Heumarkt)に進むと巨大なスケートリンクがあります。旧市街を通るルートになるので、雰囲気を二重に楽しめます。
アルバムコーナー

コブレンツ

ライン川とモーゼル川が交わりあうことで、歴史上重要な役割を果たしてきた街、コブレンツ。規模はそこまで大きくないながらも、城跡、ワインなどその土地に根付いた文化はドイツを代表する遺産の一角を間違いなく担っています。
旅行記事

コブレンツを一望 エーレンブライトシュタイン城塞

コブレンツはライン川とモーゼル川が合流する場所にあり、昔から地理的に要所として活躍してきました。その合流地点から、ライン川をはさんだ向こう岸の丘に見えるのは、5000年以上の歴史を持つエーレンブライトシュタイン城塞です。
旅行記事

ブレーメン最大のお祭り フライマルクト

ブレーメンには、オクトーバーフェストや、クリスマスマーケットなど、外国人観光客に知られているお祭りよりも大規模なイベント「フライマルクト」が毎年10月中旬から月末までの約2週間開催されます。ずっとドイツにいるなら、国内の大規模なお祭りを制覇する一環で訪れてみてはいかがでしょうか。
アルバムコーナー

アーヘン

ドイツ西端に位置するカトリックの街、アーヘンのフォトギャラリーです。街の中心にあるアーヘン大聖堂は、ドイツで一番最初に認められたユネスコ世界遺産の一つとしても有名です。そのほか、地元のお菓子プリンテン、温泉など観光客が訪れて楽しいアイテムがたくさんあります。
タイトルとURLをコピーしました